パートとして働こうと考えている主婦の人も多いのではないでしょうか。

嫁がパートの仕事を始めてくれた

パートの面接と注意とは

嫁がパートの仕事を始めてくれた パートとして働こうと考えている主婦の人も多いのではないでしょうか。正社員とは異なり働く時間が短いので家事との両立も可能というのかパートのメリットです。しかし子供がいる人の場合は、そう簡単にはいきません。働きだしてから大変というのはもちろんですが、それ以前に面接で落ちてしまうことも多いです。しかしそれは子供がいるから落ちてしまうのではありません。面接時に、子供がいるので残業や急な出勤は絶対にできないなどの否定的なことを言ってしまっていることが不採用につながっています。無理なことでも、努力するという姿勢をみせることが大切です。

パートとして働くために避けては通れないことの一つとして上げられるのが面接です。特に子供がいる人の場合は、面接時に落とされることも多いのではないでしょうか。子供を優先して考えるのは当たり前のことですが、面接でそのことを前面に出しすぎるのはよくありません。もちろん無理なことに対して出来ると言う必要はなく、不可能なことはきちんと伝えておくべきです。しかし、だからと言ってあまりに多くのことを無理だというと働く気がないのではないかと捉えられてしまいます。面接では、働きたいという意思を伝えることも大切です。

■注目の情報